「復縁したい」「元カレが忘れられない」そんな悩める女性の復縁を応援するサイトです。

復縁応援団

Uncategorized

復縁できなかった女性の失敗談!失敗しないために押さえておきたいポイントは?

復縁できなかった女性の失敗談をまとめてみた

「元カレと別れた後に復縁したいけど失敗するのが怖い…」と悩んでいる女性はいませんか?

相手がもし復縁する気が全くなかった場合、断られるのではないかと考えると不安になりますよね。

別れた後に復縁できる確率はかなり低いのですが、よりを戻して幸せな生活を送っているカップルも多いものです。

※復縁できる可能性や成功確率を上げる方法はこちらのページで解説しています。

<<No.4の記事への内部リンク>>

しかし、別れた後の元カレとの接し方を間違えると、復縁で失敗しやすいので注意しないといけません。

復縁したいけど失敗したらどうしようと悩んでいる方は、まず最初に復縁できなかった人の失敗談から見ていきましょう。

LINEやメールで別れたくないと言いまくる

LINEやメールでしつこく別れたくないと言いまくるのは、復縁でありがちな失敗例です。

好きだった男性と別れることになり、不安で辛い気持ちになる女性の気持ちはわかります。

だからと言って相手のことを考えずに追いすがっていると、下記のような事態に陥りやすいので注意が必要です。

  • 元カノがあまりにも必死過ぎて引かれたり怖がられたりする
  • 鬱陶しく感じて面倒な女だと思われやすい
  • 着信拒否やブロックをされてしまう

元カレと連絡が取れなくなれば、復縁の成功は更に難しくなります。

寂しい気持ちを紛らわせたい場合は、LINEやメールを元カレに送るのではなく、他の友人や友達と会いましょう

ストーカーだと思われてしまった

あまりにもしつこく復縁を迫っていると、ストーカーだと思われるリスクがあります。

例えば、LINEやメールで連絡が取れなくなり、直接元カレに会いに行ったとしましょう。

元カレの職場や自宅で帰ってくるのを待っていると、「この子はずっと俺につきまとっているのでは?」と怖がられます。

本人の意思を無視して強引に会おうとする行為は、間違いなくアウトですね。

迷惑を通り越して怖いと思われても仕方がありませんので、自分が彼のことをどれだけ好きでも復縁は失敗しやすくなります。

復縁したい元カレと会って話し合いたい気持ちはわかりますが、何か行動に移す時は相手を配慮する優しい心を持たないといけません。

セフレになってしまった

元カレと繋がりたい一心でセフレになり、恋人として復縁できなかった失敗談はあります。

恋人の時期にお互いの身体を知り尽くしているのであれば、相性は抜群です。

しかし、一度セフレになると恋人に昇格するのは難しいので気を付けないといけません。

元カレにとって、あなたは頼めばすぐにデキる都合の良い女性になっている可能性があります。

これはあなたにとって辛いことですので、復縁したいからといって身体の関係だけ続けるのはNGです。

元カレは自分と関係を持ちながら他の女性と会っているケースもありますので、復縁したいなら一度は関係を断たないといけません。

元カレの秘密や悪口を言いふらす

「これだけ復縁したいと迫っているのに何も聞いてくれないなんて…」とショックを受けて、元カレの秘密や悪口をリアルの生活やネットで言いふらしている方はいます。

やりきれない思いをぶつけたいのはわかりますが、これも復縁できない失敗談の一つです。

もし逆の立場であなたが別れた彼氏に悪口を言いふらされたとしたら、「こんなことをするなんて最低」「あんな男の人と付き合うんじゃなかった」と思いますよね。

男性も全く同じで、元カノに悪口を言われて平気な人はいません。

ショックを受けて余計にあなたから遠ざかってしまいますので、自分が嫌だと感じる行為は相手にもしてはいけないのです。

共通の友人や知人に復縁するように説得させる

自分から言い寄っても思うように事が運ばないからといって、共通の友人や知人に復縁するように説得させる方法はおすすめできません。

もし元カレが周りの人たちに説得するように仕向けていると気付いたとしたら、反発される可能性があります。

「復縁してあげたら?」「元のさやに戻ったら?」と周りから言われるのは鬱陶しいものです。

自分に対しての不快感が強くなればなるほど復縁は難しくなりますので、共通の友人や知人を使うのはできる限り避けましょう

復縁で失敗しないために押さえておきたいポイントはこれだ!

他の女性が復縁で失敗していることを聞き、「自分は大丈夫なのだろうか?」「自分も失敗するのでは?」と不安を抱えている方はいます。

しかし、復縁で失敗するのが怖いからといって、何も行動に移さなければ事態は変わりません。

相手の元カレから「やっぱりよりを戻そう」と言ってくれることはありますが、そのまま連絡が取れなくなって復縁の可能性が閉ざされる可能性は十分にありますよ。

つまり、一度別れた元カレと復縁したいのであれば、新しい第一歩を踏み出す勇気が必要です。

このページでは、元カレとの復縁で失敗しないためにどのようなポイントを押さえておけば良いのか解説していきます。

コツさえ把握していれば復縁の確率を大幅にアップできますので、好きだった彼を忘れられない女性は是非一度実践してみてください。

感情のままに連絡を送らない

復縁で失敗しないためには、感情のままにLINEやメール、電話で連絡を送らないことが大切です。

個人差はありますが、「鬱陶しい」「ウザい」と思われるくらいの連絡をしていると、元カレは不快感を抱きます。

・今は何をしているのかな?
・まだ私に気持ちはあるのかな?
・もしかしたら復縁できるかな?

上記のように気になる気持ちはわかるものの、一度別れたのであればお互いに近すぎる関係になってはいけません。

「あなたが連絡を送り続ける」⇒「元カレは懐かしいと感じなくなる」⇒「新鮮味がなくなって興味が薄れる」と復縁で失敗しやすくなります。

あなたが作戦を練る時間と元カレが落ち着く時間を作るためにも、一度連絡を断って距離感を置く努力をしてみましょう。

元カレへの依存を克服する

復縁の失敗を避けて成功するには、元カレへの依存を克服するのも重要です。

相手への依存を断ち切って自分に自信を持つことができれば、不安定な気持ちにならずに復縁活動を進めることができます。

下記のチェックリストに該当する女性は、元カレへの依存度が高い傾向がありますので気を付けないといけません。

この依存を断ち切るには、「別れの経緯」「別れの原因」「相手への気持ち」の3つを客観的に理解すべきです。

一度別れてしまったのは事実で、時間を元に戻すことはできません。

その事実をしっかりと受け止めて前に進む努力をすれば、元カレと復縁してやり直すことは十分にできます。

何が理由で元カレと別れたのか考える

同じ失敗を繰り返さないように、なぜ元カレと別れることになったのか理由を考えましょう。

過去を振り返って反省するのは、復縁を目指すに当たって欠かせないポイントです。

カップルによってどちらに非があったのか違いますが、次のように自分の考え方を改めてみましょう。

  • あなたに非がある場合は、自分の欠点を見直して改善する努力をする
  • 相手に非がある場合は、「感情的になってズバズバと言い過ぎた」と反省する

一度復縁に成功してよりを戻すことができても、またすぐに別れてしまうカップルは少なくありません。

今後も末永く一緒にいるためにも、お互いに少しずつ成長する姿勢が大切ですね。

自分に何か原因があって元カレと別れてしまった時は、相手に反省していることを伝えるのも良いでしょう。

上記でも説明したようにあまりにもしつこく連絡を取るのはNGですが、あなたが反省して成長したことを知ったら元カレから復縁のアプローチが来ることもあります。

自分磨きに努める

失恋したショックで何もかもが嫌になり、自暴自棄な生活を送ってしまう女性は少なくありません。

好きだった人と別れることになって、「もう二度と復縁できないかも…」と考えると悲しくなりますよね。

しかし、復縁の失敗を恐れて何もしなければ、次のステップに進むことはできません。

落ち込んでいても何の解決にもなりませんので、昔の自分を変えるためにも自分磨きに精進すべきです。

例えば、別れた後に以前よりもダサくなった姿を見られると、元カレは「やっぱり別れて正解だったのかな?」と考えます。

逆に外見も内面も魅力的な女性に変身していたとしたら、「なぜ彼女と別れてしまったのだろうか…」と元カレはショックを受けるでしょう。

相手を見返す勢いで自分磨きに努めれば、別れた時以上に魅力的な女性に成長できます。

以下では、元カレと復縁するために押さえておきたい自分磨きのチェックリストをまとめてみました。

自分磨きと聞いて外見を変えようとしている女性はいますが、内面も皆さんが考えている以上に重要です。

復縁に向けてのアクションのタイミングに気を配る

別れてからすぐに復縁へのアクションを元カレにすると、失敗の確率が高くなります。

別れた原因によって変わりますが、「お互いに冷静になる時間=冷却期間」は最低でも1ヵ月、場合によっては3ヵ月くらいがベストです。

早く相手の気持ちを取り戻したいと焦っていても、復縁が難しくなります。

そのため、復縁で失敗したくないなら元カレへのアクションのタイミングに気を配るべきです。

1ヵ月~3ヵ月くらいの冷却期間を置いていれば、「相手が距離感を感じて自分のことを気にしてくれる」「自分磨きの時間に費やすことができる」などたくさんのメリットがあります。

※復縁のために冷却期間を設けるメリットや押さえておきたいポイントはこちら!

<<No.2の記事への内部リンク>>

ただし、復縁に向けてのアクションのタイミングがあまりにも遅すぎると、今度は元カレに別の恋人ができるかもしれません。

そうなると復縁するのは難しくなりますので、程よいタイミングを狙ってアプローチをかけるのが失敗しない秘訣です。

復縁の失敗が怖いなら電話占いで相談してみよう

復縁の失敗が怖いという女性は、電話占いで占い師に相談してみてはいかがでしょうか。

電話占いは自分の好きなタイミングで気軽に占ってもらえるサービスで、復縁で成功するためのアドバイスや助言をしてくれます。

ここでは、電話占いサービスの選び方で押さえておきたいポイントをいくつか挙げてみました。

  • 「良く当たる」「親身になってくれる」など、品質の高い占い師が数多く在籍している
  • 自分の悩みに合わせて様々な占術を駆使して占ってくれる
  • 料金体系が明確(公式サイトできちんと記載されている)
  • 電話占いを利用した人の口コミの評価が高い

上記の4つの点に当てはまるのは、顧客満足度の高い電話占いフィールです。

電話占いフィールには復縁や復活愛の相談に強い占い師が在籍していますので、「復縁したいけど失敗が怖い」というあなたをサポートしてくれますよ。

初回登録でお得なキャンペーンが実施されていますので、詳細は電話占いフィールの公式サイトで確認してみてください。

<<電話占いフィールのアフィリエイトリンク>>

まとめ

元カレとの復縁で失敗しないために何をすれば良いのかおわかり頂けましたか?

「逆に嫌われてしまった」「セフレになってしまった」という失敗談はありますが、あなたが努力すれば好きだった人と再び結ばれます。

何が理由で別れたのか考えて反省したり自分磨きを徹底したりして、元カレとの復縁を目指してみてください。

-Uncategorized

Copyright© 復縁応援団 , 2019 All Rights Reserved.